第1回アンバサダーミーティング

2016年6月4日(土) ヤマハ音楽教室アンバサダー初の、第1回アンバサダーミーティングを開催しました♪
第一部は、ヤマハ音楽振興会本部ビル(東京・目黒)にて、アンバサダーの皆さまの交流座談会や、ヤマハ音楽教室についてのミニレクチャーを実施しました。
第二部は、東京・渋谷オーチャードホールに移動し、「ヤマハ・ガラ・コンサート」を鑑賞していただきました。

第1部:ファンミーティング

◆ファンミーティングスタート

会場には、ヤマハ音楽教室の歴史とともに進化してきた、歴代の「幼児科」のテキストを展示。
テキストを眺めながら子どもの頃のレッスンを思い出し、とても懐かしいご様子でした。
「だいすきなパン」覚えてる~!という声も。繰り返し歌って弾いた曲は、大人になっても覚えているんですね♪

◆自己紹介

ヤマハ音楽教室アンバサダー初のイベントということで、まずは皆さんの自己紹介。
卒業生の方、保護者としてヤマハ音楽教に関わってくださっている方、皆さん共通しているのはやはり「音楽が大好き!」ということ。「今でも演奏活動をしています!」「コンサートやフェスに行くのが好き!」など、ヤマハ音楽教室がきっかけで、今でも色々な形で音楽を楽しんでいらっしゃるご様子は、スタッフ一同とても嬉しかったです。

◆交流座談会

続いて交流座談会。
アンバサダーの皆様から、ヤマハ音楽教室での思い出や、現在の音楽との関わり方など、たくさんの素敵なエピソードをいただきました。ごく一部ですが、ご紹介します!

発表会前の練習が印象的でした。みんなでやるんだ!自分のパート間違えちゃいけないんだ!という緊張感が、他にはなかなかない貴重な経験でした。

(みきちゃんさん・卒業生)

コンクールや発表会に出るためにグループでアンサンブル(合奏)の練習をしたことが楽しかったです。あと、僕は先生がすごく好きでした。あまり怒ることはなく優しい先生でした。

(スミスさん・卒業生)

大人になるにつれて音楽に触れる機会が少なくなってきていますが・・私は音大で心理学を教えていて、勤務先の学校のオーケストラを観にいくなど、演奏を聴く側で今も音楽を楽しんでいます。

(徳富さん・卒業生)

学校で幼児音楽教育を専攻していて、即興でコードなどを弾くのですが、ヤマハで簡単な伴奏付けをしていたので、伴奏付けや変奏がすぐにできました。小さいころからヤマハに通っていたので、なんとなく分かって自然に出来るようになって、よかったなとすごく思います。

(松尾さん・卒業生)

ヤマハのレッスンは、たくさん歌って、歌ったものを弾くということを大事にしていて、表現力が育っていると思う。同じ曲を弾くとしても、自分でそれをどう弾きたいかという気持ちを、ヤマハ育ちの子は持っている感じがします。

(佐々木さん・卒業生/保護者)

私は弾くことはできるんですが、伴奏をつけたりするのは苦手だったんです。でも子どもは、楽譜を読んで弾くというよりも、聴いて弾いている感じ。耳で聴いて弾くという事が身についていて、得意です。頭で考えなくても自然とできるようになっているんだなと思う。

(信時さん・保護者)

◆ミニレクチャー

第一部の後半では、2つのミニレクチャーを実施しました。

1つ目のテーマは、「ヤマハ音楽教室の歴史」。

ヤマハ音楽教室がスタートして、60余年。スタート当初のレッスンシーンを白黒の映像でご覧いただいたり、今日に至るまでの、音楽普及やレッスンに対する想いなどを、開発スタッフよりお話しさせていただきました。
ヤマハ音楽教室の裏側をアンバサダーの皆様に少しでも感じていただけていたら嬉しいです。

2つ目のテーマは、「ヤマハ・ガラ・コンサート楽曲解説講座」。

コンサートで演奏される子どもたちのオリジナル曲の中か2曲をピックアップ!
楽曲に出てくる珍しい楽器や、特徴的なフレーズを取り上げて、コンサートをより楽しむポイントを解説しました。
コンサートへの期待感が、グッと高まりました!

あっという間に第一部終了!
続いて東京・渋谷オーチャードホールへ移動し、ヤマハ・ガラ・コンサートの鑑賞です。

第2部:ヤマハ・ガラ・コンサートのご鑑賞

第2部は、渋谷オーチャードホールにて「ヤマハ・ガラ・コンサート」を鑑賞していただきました。
今回の「ヤマハ・ガラ・コンサート」は、ヤマハ音楽振興会創立50周年の節目のコンサートとして、ヤマハ音楽教室で学ぶ子どもたちの演奏に加え、ヤマハ音楽教育システムから育ち国内外で活躍を続ける音楽家の中から上原彩子さん、大島ミチルさん、渡辺睦樹さんが出演し、共演に指揮:大友直人さん、東京交響楽団を迎えたスペシャルコンサートとして開催しました。

子どもたちの創造性豊かな演奏、そして音楽家の方々の圧巻の演奏に、皆さん大満足のご様子でした。

ご参加いただいたアンバサダーの皆さま、本当にありがとうございました!
これからも多くのアンバサダーの方々にお楽しみいただける企画を、準備してまいります。
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!


アンバサダーブログ