小学生のためのジュニアスクール

小学生から始めよう!ドラム&ギター

まずは無料体験レッスンへ

無料体験レッスンができる教室をさがす

キャンペーンCM

『にゃんごすたーがやってきた』
『自分を、奏でよう。(フルバージョン)』 performed by ASTERISM

うまく弾けるかな?お友達についていけるかな?ヤマハ講師が基礎から、楽しくレッスンします♪

無料体験レッスンで、実際に楽器に触れてレッスンの流れを体感しよう!楽器は教室にご用意していますので、手ぶらで気軽にお越しください。

無料体験で、8ビートの基本リズムを叩いてみよう!ドラムコース無料体験レッスン

体験レッスンが終わるころには、8ビートの基本リズムが叩けるように♪実際の曲に合わせて、バンドメンバーの一員のつもりで演奏を楽しもう!

ステップ1:まずはスティックの持ち方から♪

初めてのチャレンジは誰でも不安。ヤマハでは基礎からやさしく、楽しくレッスンします。まずはスティックの持ち方から。構え方、フォーム(姿勢)など、基本から丁寧に教えます。

ステップ2:フットワークも練習します!

ドラムはスティックだけではなく、足も使います。バスドラムの「ドーン」という大きな音を出すと、とってもワクワクしますね。

ステップ3:いよいよ8ビートにチャレンジ!

ドラムは手と足がバラバラで難しそう、なんて言われます。でも大丈夫!手と足を別々に練習した内容を合わせると、あら不思議!8ビートが叩けちゃいます。仕上げは「勇気100%」にチャレンジ!音源に合わせて演奏するので、まるでバンド演奏しているみたい♪

ドラムの無料体験レッスンができる教室をさがす

無料体験で、コードを覚えて曲にチャレンジ!

体験レッスンが終わるころには、覚えたコードを使って1曲チャレンジ!実際の曲に合わせて、まるでバンドメンバーの一員のつもりで演奏してみよう!

ステップ1:ギター演奏の前に…

早くギターを弾いてみたい!でも、グッとこらえてまずは基本から。楽器を持つ時の姿勢や、ピックの持ち方、ギター用の楽譜(タブ譜)の読み方など、ヤマハ講師がやさしく、楽しく説明します。

ステップ2:コードを弾いてみよう!

簡単なコードからチャレンジします。コードをおさえて「ジャーン」!綺麗に音が鳴ると気持ちいいですね。また、簡単なコードチェンジにもチャレンジします。

ステップ3:1曲チャレンジ!

さいごは、「おどるポンポコリン」にチャレンジ!お友だちや先生とパートを分担しながら、音源に合わせて演奏します。1回のレッスンで曲が完成するなんてすごい!

ギターの無料体験レッスンができる教室をさがす

ヤマハの小学生向けレッスンの特長

ヤマハのノウハウを生かし、小学生専用に開発したカリキュラム・オリジナル教材で伸びる♪

お友だちと一緒のグループレッスンだから楽しい!

基礎から楽しく、幅広いジャンルの曲に挑戦!

手ぶらでレッスンOK!※ギターコースは、レッスン入会後はご自身にあった楽器の購入をお勧めします。

ドラムコース レッスン料はこちら

ギターコース レッスン料はこちら

レッスンQ&A

Q1.家に楽器がないけど練習はどうしたらよいですか?

<ドラムコース>ドラムをたたく家庭学習はなく、レッスンの中での練習を基本にしています。
    家庭ではレッスンのことを思い出してテキストのCDを聴いたり、音楽に合わせて手足を動かすだけでもドラムをたたく感覚が養われます。<ギターコース>体験レッスンでは会場で楽器をお貸しできますので、事前に受付へご相談ください。入会後の通常レッスンではギターをご準備いただくことをおすすめします。毎日少しずつでも楽器に触れることが楽器と音楽の理解につながり、音感、リズム感、聴音力が向上します。※レッスン受講の際は、お子さまのご希望にあわせて、アコースティックギター、エレキギターどちらも可能です。

Q2.他の楽器の経験がないのですが、レッスンについていけますか?

A2.心配ありません。最初から楽譜を理解していなくても大丈夫です。また他に楽器の経験のあるお子さまが一緒でも、その辺りは講師が心得てレッスンいたしますので、ご安心ください。

Q3.宿題はありますか?

A3.レッスンで習ったことを、興味を持って家で弾いてみることは大切ですし、楽しいことです。宿題ということではなく、家で楽器を楽しむことを重視します。毎日少しずつでも楽器に触れることが、楽器と音楽の理解につながり楽器と音楽の理解につながり、上達への近道です。