音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
メニュー
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. 「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン対応について(5/7更新)

「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン対応について(5/7更新)

この度は、「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン休講措置に、皆さまのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて標記の件、5月4日に政府より全都道府県を対象として出されている「緊急事態宣言」の5月31日までの継続が発表されました。つきましては今後のレッスン対応について下記の通りとさせていただきたく、ご案内申し上げます。在籍生・保護者の方はもちろん、今春ご入会いただきました皆さまにおかれましては大変ご不便をお掛けし誠に恐縮ではございますが、レッスン再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■今後のレッスンの考え方

1)「緊急事態宣言」特定警戒都道府県の対応

政府から示された以下「緊急事態宣言」特定警戒都道府県においては
原則5月31日までのレッスンを休講と致します。

北海道・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・石川県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県の以上13都道府県

◎但し、5月14日に予定している政府発表により特定警戒都道府県の対象から外れた場合においては以下2)の対応と致します。尚、「緊急事態宣言」が解除された場合は、教室(会場)の所在する自治体の小中学校の再開に準じます。

2)特定警戒都道府県以外の対応

「緊急事態宣言」継続により、5月31日までのレッスンを休講と致します。

◎但し、地域の状況を踏まえ適切な感染予防策を講じる事を前提として次の場合はレッスンを再開致します。
※教室(会場)の所在する自治体の小中学校が通常通り再開される場合。
※「緊急事態宣言」が解除された場合。

3)歌唱を中心としたレッスン

大人向けコースにおいては「青春ポップス」、並びに「健康と歌」「ゴスペルコース」等歌唱を中心としたレッスンは、引き続き、5月31日までレッスンを休講と致します。

※「緊急事態宣言」が解除された場合に限り、適切な感染予防策を講じた上でレッスンを再開致します。

■長期欠席制度(4月3日ご案内と同じ内容です)

「緊急事態宣言」が解除された地域におけるレッスン再開にあたりましては、感染防止に万全を尽くしてまいりますが、レッスン受講に不安をお感じになり、引き続きレッスンの欠席をご希望されるお客様につきましては継続して「長期欠席制度」を適用いたします。お手数ではございますがレッスン会場までその旨ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※「長期欠席制度」は最長3カ月としておりますが、この度の新型コロナウイルス対応として3カ月以上となる場合も制度をご利用いただけます。

■4・5月新開講クラスに入会をお申込みのお客様へ

ヤマハ音楽教室の新規開講クラスに進級・入会をお申込みいただきながら、開講が遅れており、誠に申し訳ございません。各教室(会場)所在の自治体における学校再開に準じ、開講準備が整い次第各会場よりレッスン再開のご案内をさせていただきます。尚、休講期間の長期化に伴い、レッスンが再開された場合でも各コース所定の年間レッスン回数確保が難しい場合がございます。その為、実施可能な年間レッスン回数の中で1年間分の指導カリキュラムを実施する予定でございます。あらかじめご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※ヤマハミュージックレッスン、青春ポップス等月単位でのレッスン回数管理を行っているコースにつきましては、この限りではございません。