音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
メニュー
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. 「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン対応について(5/27更新)

「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン対応について(5/27更新)

この度は、「新型コロナウイルス」感染拡大に伴うレッスン休講措置に、皆さまのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて標記の件、5月25日に政府が「緊急事態宣言」を解除したことを受け、今後につきましては、各自治体の休業要請や学校再開等の地域情勢も踏まえ、一部を除き順次レッスンを再開して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
レッスン再開にあたっての詳細につきましては、在籍いただいている各会場よりご案内させていただきます。ご案内まで今しばらくお待ちいただけますよう宜しくお願い致します。

■「緊急事態宣言」解除後のレッスン再開にあたっての考え方

◎地域の状況を踏まえ適切な感染予防策を講じる事を前提として、教室(会場)の所在する自治体の小中学校の再開に応じてレッスンも順次再開して参ります。

■ボーカル・ゴスペル・青春ポップス等の歌唱を伴う教科・コースの歌唱を中心としたレッスンについて

大人向けコースにおける「ボーカル」「ゴスペル」「健康と歌」「青春ポップス」等の歌唱を伴う教科・コースは、飛沫拡散による感染防止の観点から以下の通りと致します。

◎歌唱を伴う教科・コースにつきましては、オンラインレッスンの受講を推奨いたします。
※ゴスペル・健康と音楽・健康と歌・青春ポップスのオンラインレッスンは、6月初旬に、実施会場を公式サイトにて公開してまいります。

◎但し、以下の通りの対応を基本とし、状況に応じて、通常レッスンを再開致します。

  • レッスンにおけるソーシャルディスタンス(2m以上)を確保するため、1クラスのグループ人数が多い場合につきましては、グループを2名~3名程度に分けさせて実施させていただく場合がございます。グループを分割して実施する場合は事前にご相談させて頂きます。

※ゴスペルや青春ポップス等多人数での合唱を前提とするレッスンはソーシャルディスタンスの確保が難しいため、当面休講と致します。但し、ご相談の上、グループを分割して少人数で実施させていただく場合がございます。
※環境が類似する業種のカラオケ業者に対し、自治体から休業要請が出されている地域においては、休業要請が解除となるまでは休講と致します。但し、休業要請が解除された際は、地域の感染状況に配慮し、ソーシャルディスタンスを確保した上でレッスンを再開致します。(対象教科・コース:ボーカル、ゴスペル、健康と歌、青春ポップス等)
※「健康と音楽」等、歌唱がカリキュラムの一部という場合は、歌唱を伴う項目を実施しない形でレッスンを再開させていただく場合がございます。
※2~3名のグループレッスンの場合も、状況により個人レッスンもしくは集合個人形態でのレッスン対応とさせていただきます。予めご了承ください。

歌唱を伴う教科・コースのレッスン再開にあたりましては、地域事情も考慮して順次会場よりご案内して参ります。

■レッスン再開にあたっての考え方(5月15日ご案内と同じ内容です)

1)ヤマハ音楽教室(子どものコース)の指導内容における感染防止対策について

ヤマハ音楽教室の一部のコースについては当面、「歌唱を扱わないことを基本としたレッスン内容」に変更いたします。それに伴い、ヤマハ音楽教室ホームページ内に家庭学習サポート動画を公開し、ご家庭での歌唱要素の補完と家庭学習のサポートを行ってまいりますので、各コースの指導目標、年間カリキュラムについては変更ございません。

https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/contents/support.html

2)ヤマハ音楽教室における今後のレッスンの進め方(カリキュラムと進度)

本来の開講時期に開講できず所定のレッスン回数の実施が困難となっておりますが、再開後のレッスンにおいては、新規開講コース・ステップアップ後のコースともに未習カリキュラムの補完を含め、年度内のカリキュラムの履修を無理なく進めてまいります。

3)ヤマハ音楽教室・ヤマハミュージックレッスンのグループレッスンにおける感染防止対応について

グループレッスンの再開にあたっては、レッスン形態の変更やオンラインレッスンの併用も選択肢とし、安心してレッスンを受講いただけるよう進めてまいります。

※教室(会場)またはコースによりオンラインレッスンの展開が無い場合がございます。その場合はご容赦賜りますようお願い申し上げます。

4)感染予防対策と皆さまへのご協力のお願い

レッスン再開にあたりましては、生徒・会員・保護者の皆様におかれましても感染予防対策の徹底にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

<会場で徹底する感染予防対策>(3月21日ご案内と同じ内容です)
  1. レッスン受講前後の手洗いの徹底をお願いします。
  2. アルコール消毒ジェル等を設置します。
    ※入手困難な状況があり設置ができない場合があります。石鹸を使っての正しい手洗いを推奨してまいります。
  3. 教室備品の清掃、衛生管理を行います。
  4. ドアノブ・手すり・スイッチ・トイレレバー等は、定期的に拭き掃除を実施します。
  5. エアータオルは、ウィルス飛散防止のため使用を停止します。
  6. 十分な換気を行います。
    ※レッスン室の扉等を開放し、空気の入れ替え時間を設けます。
  7. 教室スタッフ・講師もマスクを着用し、感染予防に努めます。
    ※講師のマスク着用は、コース(楽器やレッスン内容)により柔軟に対応させていただきます。
  8. レッスンにおいては、生徒・会員の皆様への至近距離での指導を避け、間隔を十分に取るなどレッスンの一部運用を当面の間変更させていただきます。
<皆様にご協力をお願いしたいこと>(4月3日ご案内と同じ内容です)
  1. ご自身・ご同伴者(同行のご家族)に37.5℃以上の発熱や咳などの風邪症状がある場合、レッスンの受講はご遠慮ください。
  2. レッスン受講前には、必ず石鹸を使って正しく手洗いをお願いします。
    ご同行者も、同様に手洗いをお願いします。
  3. レッスン室内でも、こまめに水分補給をお願いします。
  4. 会場内・レッスン室内でのマスク着用をお願いします。
    咳・くしゃみのエチケットをお願いします。
  5. ロビー等の共有スペースの利用・滞在は、必要最小限にとどめてください。
  6. ゴミ、使用済みマスク等は、お持ち帰りください。
  7. 教室の入れ替え時間に、十分な換気のための空気の入れ替え時間を設けます。
    ご協力とご理解をお願いいたします。
  8. レッスン受講にあたって感染が不安な場合は、教室受付・講師にご相談ください。

■長期欠席制度について(4月3日ご案内と同じ内容です)

今後、レッスン再開にあたりましては、感染防止に万全を尽くしてまいりますが、レッスン受講に不安をお感じになり、引き続きレッスンの欠席をご希望されるお客様につきましては継続して「長期欠席制度」を適用いたします。お手数ではございますがレッスン会場までその旨ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※「長期欠席制度」は最長3カ月としておりますが、この度の新型コロナウイルス対応として3カ月以上となる場合も制度をご利用いただけます。
※会場により在籍コースに対応したオンラインレッスンを実施しております。通常レッスンに復帰されるまでの期間受講いただけますので、ぜひご検討ください。