1. ホーム
  2. コース紹介:3歳(年少)、4、5歳からはじめる
  3. 3歳(年少)おんがくなかよしコース

3歳(年少) おんがくなかよしコース

key_course_3

やさしさ、よろこび、悲しみなどの感情があらわれ、その人の内面が形成されるのは3歳の頃だといわれます。
この時期に本物の音楽に触れることで豊かな感性が育まれ、聴く力や、積極的に表現する力の素地を身につけることができます。

想像や空想がだいすき!
何かになりきったり、その気になって表現したり。
3歳児は、その場にないものをイメージしてあそぶことが大好きです。
ひとりひとりの個性が伸びる時期
心身の発達では月齢差、個人差もまだまだ大きい時期。
ひとりひとりの成長をあたたかく見守ってあげることで、その子らしい個性がすこやかに伸びていきます。
あそび感覚の中で、音楽と自然に親しむ
学習的なことよりも感じとる力がめざましく伸びる時期。
うたったり、おどったり、楽しみながら全身(五感)で音楽を感じる体験の積み重ねが大切です。
おんがくなかよしコースの特長
「聴きたい」「表現したい」気持ちを伸ばす
うれしい、かなしいなどの様々な音楽の表情をとらえ、イメージをもって聴けることをめざします。
歌ったり、打楽器や鍵盤楽器を使いながら表現力、リズム感を育みます。
また、年間を通してドレミで歌う体験をしていきます。
教材は高品質な音楽とビジュアル
テキストの絵やテキストに連動したDVD教材の映像は、子どもたちのイメージする力を大きく育みます。
その他、親子で楽しめる手作り絵本等、ユニークな教材を使用します。
ひとりひとりの個性をのばす
お子さまひとりひとりの表現意欲を大切に育てます。
いろんな個性が集まったグループレッスンで、ひとりひとりのちからをもっともっと引き出します。
親子一緒だから安心
保護者の方が一緒にいてくださることが、お子さまの安心感や積極性、家庭での音楽環境づくりにもつながります。