ヤマハの音育
音育とは、音楽を通してこころを育てることです。 ヤマハでは、音楽のさまざまな楽しみ方を学びながら感性を育てていきます。 長年の研究で練り上げられたカリキュラムは、世界の40以上の国と地域で展開されています。
ヤマハメソッド
ヤマハメソッドは、「弾ける」の先まで。「きく→うたう→ひく→よむ→つくる」。
幼児期は音を聴き取るチカラが発達する大切な時期。だから、ヤマハはまず「耳」から育てます。
ヤマハの
総合音楽教育システム
ヤマハ音楽教室では、お子さまの年齢に合わせた最適なコースでステップアップできるよう、
「幼児科」修了後に進める「進級コース」があります。