音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
メニュー
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. 音楽・子育て情報
  4. 待ち遠しい! クリスマスの絵本

現役子育てママがおすすめ絵本をご紹介!

待ち遠しい! クリスマスの絵本

こんにちは!ぷっぷるコラムメンバーズのよこです。

読者の皆さんと同じく、子育て真っ最中のママである私が、「子どもの反応が良かった」「飽きずに長く楽しめる」おすすめの絵本をご紹介したいと思います。

年に一度の大イベント、クリスマス。街が赤や緑で彩られ、イルミネーションが輝きだすと、子どもたちはもちろん、大人もなんだかワクワクしてきますよね。

そんな特別な気分を盛り上げるのにおすすめなのが、クリスマスを題材にした絵本たち。ドキドキ・ワクワクするお話、静かな夜のお話にサンタクロースの秘密、イエス生誕の物語など、数え切れないほどたくさんの作品があります。まだクリスマスを知らない子どもなら、絵本を通じて、サンタの存在やお祝いの本来の意味を伝える、なんていうのも素敵ですね。

今回は、そんなたくさんの絵本の中から、ロングセラーの楽しいしかけ絵本と、アートなサンタ本の2冊をセレクト。可愛くて愉快な内容なので、1~2歳の小さな子にもクリスマスの楽しい雰囲気がきっと伝わるはずです。この時期ならではの絵本との出会いを、ぜひ親子一緒に楽しんでくださいね。

「まどから おくりもの」 作・絵:五味太郎(偕成社)

サンタさんがみんなのおうちへの贈り物を届けます。窓からチラッと見える様子で誰の家なのかを想像し、窓からプレゼントを投げ入れるのです。「ここは どうやら しまうまさんの おうち」「ここは どうやら きつねさんの おうち」・・・でも、サンタさんの予想はことごとく外れ、みんなの手元にはちぐはぐなプレゼントが。はてさて、どうしよう・・・?

小さい子向けのクリスマス絵本の定番とも言える、五味太郎さんの名作しかけ絵本。窓の形に空いた穴から次ページの絵が見えるのですが、いざページをめくってみると窓から覗いたときには想像できない絵が現れてビックリ! 独特の色使いと、あたたかいタッチの絵も魅力的です。

やはり見どころは、各ページに潜んでいるしかけ。例えば、「ここは ねこさんの おうち」とサンタが配ったプレゼントは、小さくてかわいい水玉リボン。ところが、窓から見えていたのは猫柄のパジャマで、それを着て寝ていた住人はまんまるお腹のブタさんだった・・・という具合。添えられた言葉も必要最小限で、子どもの想像力を存分にかきたててくれます。もちろん、的外れなプレゼントをもらった住人たちも、最後はみんな大満足!

我が家で初めて読んだのは今から3年前。4歳の長男は少しドキドキした様子でお話の行方を見守り、2歳の次男は不思議そうにページをめくったり戻したり。展開が分かってくると、「間違ってるよ!」「ここはうさぎちゃんのおうち!」とつっこみながら読んだりもしていました。いよいよ今年は、末っ子も含めた3人に読む予定。どんな反応を見せるか、今から楽しみです。

「さんかくサンタ」 作・絵:tupera tupera(絵本館)

「さんさん さんかく さんかくサンタ」
「まんまる ふくろを せなかにしょって」
「しかくい おうちに はいっていった」
文字通り、「さんかく・まる・しかく」を使った、愛らしいクリスマスのお話。サンタ、ツリー、プレゼントなど、登場する物すべてが、○・△・□で造形されています。初めて読んだ時は「こんなに何でも丸・三角・四角で表せるものなんだ!」と驚いた記憶があります。

作者は、「かおノート」「パンダ銭湯」など人気作を手がけるユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)。インパクト大なページの数々は、絵の具・クレヨン・色鉛筆など色々な画材で塗られた色紙を切り貼りして作っているのだそう。鮮やかで美しい色彩と、手づくり感あふれる独特の質感がなんとも素敵です。

1ページごとの文章は短くリズミカルで、歌うように読むこともできます。我が家では、丸・三角・四角を指でなぞりながら、テンポよく読むのが定番。何度も読むうちに、末っ子2歳もそれぞれの形も自然と覚えてしまいました。

子どもたちが特にお気に入りなのは、「みんなは なにを もらったの?」の次ページに広がるオモチャの数々。色鉛筆、お人形、バス、時計、ボール、積み木……。ページを行ったりきたりしながら1人1人のプレゼントを確かめたり、「ぼくはどれがいいかなぁ」と悩んだり。また、表紙では無表情なサンタさんが、お礼を言われた時には照れ臭そうな顔になっているのを発見した時は、子どもも私も思わず笑ってしまいました。

ストーリーもわかりやすいので、色や形、物の名前を覚えはじめる年齢にぴったり。小さな子から楽しめるクリスマス絵本の新定番として、ぜひおすすめです。

(ぷっぷるコラム 2016年12月掲載)

ぷっぷるコラムメンバーズ・よこ(横山香織)

9歳・6歳・4歳のわんぱく3兄弟を育てるママライター。
親子の生活がちょっと豊かになるような、等身大の情報を発信していけたらと思っています。

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号