音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
メニュー
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. 音楽・子育て情報
  4. スキー!スケート!そり! 冬の遊びを楽しむ絵本

現役子育てママがおすすめ絵本をご紹介!

スキー!スケート!そり! 冬の遊びを楽しむ絵本

こんにちは!ぷっぷるコラムメンバーズのよこです。

冬本番。皆さんの住む地域では、もう雪が降りましたか? 我が家の周辺ではまだ雪の姿はなく、子どもたちが首をなが~くして待っている状態。なかなか雪で外遊びのできる環境にはありませんが、そんなときは絵本でそれを味わうのもおすすめです。

そこで今回は、冬ならではの遊びをテーマにした絵本をご紹介。可愛いアヒルたちが凍った池でスケートや雪合戦を楽しむ「スケートにいこうよ」と、大人も子どもも夢中になってそり滑りを楽しむ「ゆきのひは あつい あつい」の2冊です。

冬の楽しさがいっぱいのお話を読んだら、寒い冬もなんのその、心までポカポカ温かくなりそう。これを読んでぜひ、今しかできない冬の遊びを楽しんでくださいね!

「スケートにいこうよ」 作:リン・ベリー/絵:なかたひろえ/訳:前沢明枝(ほるぷ出版)

<1~3歳のお子さんにおすすめ>

今日は待ちに待った雪の日。みんなでスケートにでかけよう! 5羽の仲良しアヒルたちは急いで近くの池に向かいます。おっとっと! あいたたた! すべって転んで、だんだん上手になってきました。だけど、池の端まですべっていったら「いきどまり」。雪でいっぱいだから、この先は行けないみたい。どうしよう……?

アメリカ・テネシー州に住む作家リン・ベリーの初めての作品。絵は、16歳のときアメリカに移り住み、絵本作家として活躍中のなかたひろえさん。柔らかいタッチのイラストで、色味もほんわか温かく、お話にぴったりマッチしています。そして、なんと言っても可愛いのが主人公のアヒルたち。おしゃれな模様のニット帽とお揃いのミトン、コートにマフラー、色とりどりの長靴と、冬の装いは完璧! 表情もとっても豊かで、嬉しそうにスケートをする様子が本当に可愛らしいのです。

私もスケートは子どもの頃に何度かやったことがありますが、すべて屋内のスケートリンク。凍った池や湖でのスケートはやったことがないので、うらやましいし、憧れです。「外でスケート、気持ちよさそうだよね」「いつかやってみたいね」と、読みながら子どもと話がはずみました。

さて、雪がいっぱいでスケートができなくなったら、お次は雪合戦。雪の山に埋もれながら、雪玉を投げ合う5羽の楽しそうなこと! 我が家の子どもたちも雪を見たら投げずにはいられないので(笑)、一生懸命遊んでいるあひるたちの姿を見ていると、とても愛おしく、こちらまで笑顔になってしまいます。

そして、満足いくまで遊んだら、そろそろおうちへ帰る時間。「おなかが すいたし、あしも いたい」、「おうちは まだかなあ」。へとへとになって帰ったら、美味しいおやつが待っていました。ケーキとココア、ミルクにパイも! たくさん食べて、おなかがいっぱいになったら、今度はあったかい暖炉の前でうとうと……。冬の楽しみがギュッと詰め込まれた、素敵な作品です。

「ゆきのひは あつい あつい」 作・絵:いわむら かずお(至光社)

<4~6歳のお子さんにおすすめ>

森に雪が積もって、子リスの兄妹ぱろ・ぴこ・ぽろたちは、そりで遊ぼうと大はしゃぎ。一方お父さんは、寒い寒いとストーブの前から離れません。でも、「ぼくたちだけじゃ、うまく すべらないな」「やっぱり、おとうさんを よんでこようよ」と、嫌がるお父さんを何とか外に連れ出します。そりを引っ張ったり、押したり、子どもたちと遊ぶうちに、お父さんもいつのまにかマフラーをとり、帽子を脱ぎ……。

作者は「14ひきのねずみシリーズ」でおなじみ、いわむらかずおさん。たくさんの作品が世代や国境を越えて、長年愛され続けています。私も息子たちも、いわむらさんの作品が大好き。今作も、ほのぼのとした優しいタッチながら、リス親子の装いや可愛らしい動き、里山の自然などが細かく描き込まれ、大いに惹きつけられました。

読み始めこそ、「え? 冬なのに暑いの?」「雪は冷たいのに、おかしいよね」などと口ぐちに言っていた子どもたちですが、お父さんがどんどん脱いでいく姿を見て「そういうことか!」と納得した様子。そりを引っ張りながら、汗をかいたお父さんが「ふー ふー、ゆきのひは あつい あつい」。そのお父さんが脱いだものを着せられた子どもたちも「これじゃ、ぼくたちも あつい あつい」。いつのまにか寒さなんて吹き飛び、みんなポカポカです(笑)。

そして、すっかり楽しくなったお父さん、今度はお母さんを呼んできます。最初は「いそがしいから」と乗り気じゃなかったお母さんも、一緒に遊んでいるうちにマフラーをポイ! 最後は夫婦2人でそりに乗ったりして(可愛い!)、お父さんもお母さんも子ども以上にはしゃいでいるところが何とも微笑ましいんです。

大人も子どもも夢中で遊ぶって、とっても素敵なこと。いつか我が子たちにも、こんな体験をさせてあげたいなと思いました。親子や家族ならではの楽しく幸せな光景が丁寧に描かれた、心あたたまる1冊です。

ぷっぷるコラムメンバーズ・よこ(横山香織)

9歳・7歳・4歳のわんぱく3兄弟を育てるママライター。
親子の生活がちょっと豊かになるような、等身大の情報を発信していけたらと思っています。

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号