音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
メニュー
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. 音楽・子育て情報
  4. 起きるのが楽しみになる!「朝ごはん」の絵本

現役子育てママがおすすめ絵本をご紹介!

起きるのが楽しみになる!「朝ごはん」の絵本

こんにちは! ぷっぷるコラムメンバーズのよこです。

皆さんは朝ごはんをしっかり食べていますか?
忙しいとついついおざなりになってしまいがちですが、朝ごはんは元気な一日を始めるためにとても大切なもの。
特に子どもは、しっかり朝食をとると意欲や集中力が増す、という調査結果もあるそうです。

そこで今回は「朝ごはん」がテーマの絵本2作品をご紹介。
どちらもとっても美味しそうな内容なので、読めば朝ごはんが楽しみになるはずです。

ぜひ親子で読んで、大人も子どもも楽しい朝ごはんタイムを過ごしてみてくださいね♪

「ぱん ぱん たまごのあさごはん」 作:もりか(教育画劇)

<1~3歳のお子さんにおすすめ>

朝、まだ薄暗い台所で、ひそひそおしゃべりする声が聞こえます。元気よく飛び出してきたのは卵の兄弟たち。おなべの中で朝風呂に入ったり、フライパンの上で目玉焼きに変身したり。残りの卵たちは、ボールの中に滑り込みました。そこへ小麦粉さんと牛乳さんもやってきて……いったい何になるのかな⁉

とっても可愛いイラストが目をひくこちらの作品。身近な食べ物がすべて可愛らしいキャラクターになっています。生き生きとした表情とコミカルな動きが楽しく、色鉛筆+水彩の美しい色づかいも何とも素敵です。

さて、台所には、ふっかふかのパンや、みずみずしいお野菜・果物たちも大集合!「誰が朝ごはんの主役か」を競って、それぞれ特技を披露しあいます。綱渡り、ダンス、楽器演奏……みんなでワイワイ大さわぎ。そうして疲れてくたくたになり、全員がお皿に座れば、素敵な朝ごはんのできあがりです。

目玉焼きの乗ったトースト、ブルーベリーのパンケーキ、サンドイッチにサラダ、レモンを添えた紅茶……。完成した朝ごはんはとても美味しそうで、ぐぅ~とお腹が鳴ってしまいそう。子どもたちも目をキラキラさせて「こんなの作って!」とリクエストしていました。

さらに見返し部分には、本編とは別に可愛いマンガも描かれています。我が子は最後の「あさごはんたいそう」がお気に入り。食パンくんのまねをして、毎回一生懸命に踊っています(笑)。読んで、食べて、体を動かして、元気になれる作品です。

「ねこのかあさんのあさごはん」 作・絵:どい かや(小学館)

<4~6歳のお子さんにおすすめ>

ねこの母さんは、毎朝大忙し。だって、ねこの父さんと子ねこの三兄妹のために、美味しい朝ごはんを作るんですから。さあ、今朝もごはんが炊けました。今日のメニューは何かな……?

月曜日から日曜日まで、ねこの母さんが作る一週間の朝ごはんが紹介されています。たっぷり卵のとろとろオムライス、お庭のハーブが入ったサラダ風まぜごはん、あったかミルクスープごはん……。献立を見ただけでもお腹が空いてきそうなのですが、作者のどいかやさんが、これまたとっても美味しそうにお料理を描いているのです。

そして、献立だけでなく、作り方や食べ方もバリエーション豊か。天気が良い日はお庭で食べてみたり、母さんねこが朝寝坊した日はみんなで協力したり、父さんねこが作る日があったり、週末はおじいちゃんおばあちゃんも一緒におにぎりパーティーを開いたり。家族みんなで食卓を囲む朝ごはんの良さが、しみじみと感じられます。

そんな素敵な朝ごはんのメニューは、見返しにレシピが載っているので、実際に作ってみることもできます。息子は「とうもろこしいり おみそしる」と「ふくろづめごはん」が食べたいそうなので、今度一緒に作ってみようかな。いつもワンパターンな朝食になりがちの我が家ですが、たまにはきちんと作ろう~と考えるきっかけにもなりました。

裏表紙には、「朝ごはんの大切さ」が書かれた解説もあります。ぜひ親子で読んで、作って、食べて、楽しんでみてくださいね。

ぷっぷるコラムメンバーズ・よこ(横山香織)

11歳・9歳・7歳のわんぱく3兄弟を育てるママライター。
親子の生活がちょっと豊かになるような、等身大の情報を発信していけたらと思っています。

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号

JASRAC許諾
第6854640024Y38029号