ヤマハ音楽教室アンバサダー イベント参加者の声

アンバサダーのインタビューレポート

No.002マロンさん
3歳からヤマハ音楽教室に入会し、現在幼児科1年目の生徒さんのお母さま

いろんなジャンルの曲が載っている教材が気に入っています

娘は音楽が大好きで、赤ちゃんの時から音楽が流れるとリズムにのっていたので、音楽を習わせたいと思っていました。ヤマハ音楽教室の他にも、いろいろな教室の体験レッスンや見学に行ったんですけど、その中でもヤマハは教材がすごく良くて。オーケストラだったりポップスだったり、クラシックだけではなくていろんなジャンルの曲が入っているのがいいなと思いました。
おんがくなかよしコース(3歳児対象)の時、大きなカラーのテキスト(おんがくあーとぶっく)に、折り紙を貼ったり、絵を描いたりして、それをグループのお友だち同士で見せ合う時間がありました。その時にみんな「○○ちゃん、これがいいね!」と褒め合っていて。3歳でも、お友だちの良いところが分かるってすごいなって思いました。先生もたくさん褒めてくれるので、褒められると大人と同じで子どもも嬉しくてやる気が出るみたいです。

季節を感じながら、音を楽しんでいます

今は、本当に音を楽しんでいる様子で、普段の会話の中で「これヤマハでやったよね?」ってよく言っています。たとえば「ヤドカリ」とか、普段なかなか触れる機会がない言葉にレッスンで出会った時に、ヤドカリに関連して「アサリ」とか「シジミ」っていう言葉も覚えて、語彙がどんどん増えていきました。日本の四季を大事にした、季節にあった歌詞の曲を歌うので、春夏秋冬を親子で一緒に感じられてすごくいいなと思っています。
それから、集中力を養うのにもいいですよね。今はまだ「ド・ド・ド」や「ド・レ・ド」と弾いているだけですけど、何もないところや机の上でも指を動かしていて、今きっと頭の中に音が流れていて、それを弾いてるんだなって。それはすごいことだなって思います。練習を始めると自分の世界に入り込んで、話しかけても振り向かないくらい、没頭しています。大人は何かに没頭することがなかなかないので、すごくいい時間だなと思っています。

マロンさん

3歳からヤマハ音楽教室に入会し、現在幼児科1年目の生徒さんのお母さま